開催行事

特別講演


日 時:6月2日(木) 15:30 - 16:30
場 所:調整中
講演題目:スマート農業 ― 知農ロボットが安全でおいしい食べ物を生産する
講演者:野口 伸(北海道大学 農学研究院 基盤研究部門 生物環境工学分野 教授)
講演概要

日本農業の労働力不足は厳しい状況に置かれている。自営農業に主として従事している農家は5年前と比べると15%減っている。高齢化も進んでおり、現在の農家の平均年齢は67歳、65歳以上の農家が65%にも及ぶ。今後ロボットを含めた超省力技術の開発が、日本農業を持続させる上で必須である。他方、世界に目を転じると世界人口は2050年には98億人になり、その時の食料需要は現在の60%増との推計がある。この人口の増加とともに近年地球温暖化、干ばつ、砂漠化など環境問題が深刻化する中で、持続的な食料生産を実現するためにはロボット、AI、IoTなどのディジタル技術が必要との認識から、世界的にロボット技術やICTを活用したスマート農業に関する研究開発が盛んに行われている。これは農業DXが「農作業の姿」を変えるからである。たとえば、農家の「経験」と「勘」に依存したこれまでの農業からスマートなロボット利用への転換は日本そして世界の農業が抱える問題の解決に寄与する。本講演では世界的に進展しているスマート農業の現状と今後を展望する。特に農業分野におけるロボット化の取り組みを紹介する。

チュートリアル・ワークショップ

日 時:6月1日(水)
募集中

部門登録者総会

部門登録者総会
日 時:調整中
場 所:調整中

部門登録者総会では,部門長や各種委員会委員長が部門の活動状況を報告します.ロボティクス・メカトロニクス部門の状況を知る良い機会ですので,是非ご参加ください.
部門登録者(注)(ロボティクス・メカトロニクス部門を 1~3 位までに登録されている会員)以外の方の参加も歓迎いたします.ロボティクス・メカトロニクス部門に登録されていない方は,この機会に是非部門登録をご検討ください.入会・部門登録をご希望の方は,日本機械学会への会員申し込みはこちらのサイトを,部門登録のご案内はこちらのサイトをご参照ください.

表彰式

日 時:6月2日(木) 14:30-15:30
場 所:調整中