発表要領

発表要領(ポスター講演)

ポスター作成・貼り付け要領

    • ポスターの掲示スペースは1演題あたり,幅90cm,高さ210cmのパネル(有効盤面サイズ幅90cm,高さ180cm)を2枚並べたものとなります.2枚のパネルを接続すると,幅180cmとなります.
    • 各スペースの前に幅180cm,高さ70cm,奥行45cmの机を配置しますので,ポスターのサイズは幅180cm,高さ140cm以内が望ましいです.
    • ポスターの貼り付けには,事務局でポスター貼付用の画鋲をご用意しますのでご利用ください.
    • タイトル、著者名(所属)、アブストラクトは、日本語と英語で記述してください。
    • ポスター中の図(表)のキャプションや語句は英語で記述してください。
    • A4横の用紙でインデックスをご用意いただき,ポスター掲示パネルの左上端部に貼り付けてください.インデックスには,講演番号,セッション名,コアタイム,発表者(所属)を日本語と英語でそれぞれ記述してください.インデックスのサンプルを下に示します.【編集用PPTファイル

講演時間について

  • ポスター講演時間は各セッション90分です.その中の45分がコアタイムです.
  • コアタイムには,各発表者が必ずポスター前にいるようにして下さい.
  • 各講演のコアタイムは,講演番号の末尾が奇数を前半45分,偶数を後半45分とします.
  • ポスターの貼り付けはセッション開始30分前から可能です.
  • セッション開始時刻までに貼り付け作業を完了してください.
  • セッション終了後はすみやかにポスターを撤去してください.セッション終了後20分以上たっても放置されているポスターは事務局にて撤去・廃棄させていただく場合があります.

パソコンおよび実演について

  • パネルの前にテーブルと100Vの電源(コンセント1口)を用意してありますのでご利用ください.
  • 電源コンセントは各ポスターに2口です.電源ケーブルの延長や口数の追加等が必要な場合は発表者各自でOAタップ等を持参してください.ただし、島全体で電源の容量(各ポスター150W程度)が決まっていますので,大きな容量が必要な発表はご遠慮ください.
  • パソコンや機器などを持ち込んで実演する場合,機器などの搬入・搬出・管理は発表者の責任において行ってください.
  • 周囲の発表に支障をきたすような音を発するもの,危険があるものなどは事務局の判断で取りやめて頂くことがありますのでご注意ください.
  • 実演のための機器やポスターを直接会場へ事前送付することはご遠慮ください.

チャレンジスペースについて

  • 就職活動などのやむを得ない事情で当初から割り当てられた日時に発表できない場合,臨時の救済措置として,別時間帯にPC委員の指定する空きスペースでポスター発表することが出来ます.
  • 希望者は参加登録受付にてその旨お知らせください.掲示場所を個別に連絡します.
  • なお,チャレンジスペースでの発表となった場合,各賞の選考対象とはなりませんのでご注意ください.